病理医の求人サイトランキング

病理医求人サイト TOP >> 病理医求人FAQ >> 病理医のQOLは?

病理医のQOLは?

病理医のQOLは高いと言われています。 時間的な拘束も比較的少ないため病理医におけるQOLは高いと言われ医学生の中にも病理医を目指そうと考える方が増えています。 ただ、病理医は安易な考えでなれるものではなく、下積み時代が長いですし相当大変なので病理医を目指す場合はその覚悟と常に向上心を持って医療や社会に貢献していけるかをしっかりと考え目指さなくてはいけません。

病理医になるためには日本病理学会の認定をまず受ける必要があります。 また、試験を受けるための資格取得にも5年間のうちに5体の死体解剖に関する補助業務を行い、15体の病理解剖を行います。 系統解剖では、ホルマリンに固定される遺体を用いて行うものの剖検ではホルマリン固定が行われないままの業務となるため感染のリスクもあります。 確かに病理医のQOLは高く時間拘束がほとんどない専門職ですが、病理医を目指すにあたる壁は非常に高く厳しい事も確かです。

ただ病理医は医者としてのQOLは高く、そこには女性医師がたくさん活躍しています。 時間拘束が無い分、家庭と仕事の両立を図りつつ医療に貢献、社会に貢献する事が出来る。 ただ、その半面病理医は患者さんと直接会う事が無く、患者さんに知られる事も少ない仕事となるため暗く陰のイメージですが、病理医が行う病理診断によって患者さんの治療方針を決定する事が出来るため非常にやりがいを感じます。

そもそも病理の分野は女性医師が活躍する分野でもあり、患者さんと直接かかわらない分時間を自由に出来ます。 そのため、臨床医のように早朝から仕事に出かける必要もなく、夜勤や当直すらありませんからワークシェアリングもできます。 よって病理はQOLが高く時間拘束が無いと言われているのです。

いずれにしても病理医とはQOLが高く女性の働きやすい分野となる他にも復帰しやすい職場となるため生活の質を落とさずに医療にも専念できます。 また、医療チームには欠かせない存在で病理医がいなければ治療方針すら明らかにする事は出来ません。 もちろん病理医を目指すにあたる下積みは非常に厳しいものですが、病理を目指す事にあたりメリットは多く医師としての質を常に向上できるのです。

病理医の病理診断が患者さんの病気における最終診断となり、病理像から病気のメカニズムを推測し診断を下す事により、女性病理医の中にはまるで推理小説を読んでいるような楽しさがあるといいます。 それだけ病理という分野は色々な面で充実し質の高い医師生活を送る事が出来るのです。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>病理医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 病理医の求人サイトランキング All Rights Reserved.