病理医の求人サイトランキング

病理医求人サイト TOP >> 病理医求人FAQ >> 病理医向きの性格・適性は?

病理医向きの性格・適性は?

病理医に向いている人とは、向上心が高く一生勉強したいと考えている方。 病理医は主に組織や細胞を観察し疾患の最終的診断を明らかにする仕事でもあるため、ヒトの全身に興味が無ければ務まりません。 そのため、やはり人体への興味を常に持てる人というのが病理医に向いています。

また病理医は病理学によって病気を追求する仕事です。 病気の理論と原理を病理学によって追求する。 そして病理診断は医療への応用となる。 医療自体はどの診療科も原義や種類のアートであって科学でもありますから、病理医に向いている人というのはそうしたものと医学の両立をはかれる存在です。 また、病理医は臨床医とは違ってオブラートに包んで患者さんの病名を伝える必要がありません。 臨床医は個々の患者さんの立場を考え病名に関しても説明し伝える事が必要です。 しかし病理医は、医学的な真実を伝える事が病理医の担う役目でもあるため正直に何でも話せる方というのが病理医にも向いている人と言えるでしょう。

もちろん臨床医は患者さんの疾患原因の事実を伝える必要がありますが、臨床医の場合は患者さんの許容する可能性をしっかりとはかりつつ気持ちも考えながら細心の注意を払って伝える必要があります。 しかし、病理医は患者さんに直接疾患における確定診断を伝える必要はなく医師対医師でのはなしなので、ハッキリと正直に診断結果を話す事ができます。 ゆえに、病理医に向いているのは本音トークで何でも話せる方と考えられます。

社会への貢献、医療への貢献といえる病理の分野は人を助けたいという強い意志が無ければ向いていないと言えるでしょうし、医師全般で言うならコミュニケーション能力が無ければ難しいです。 医師の適性は、医学的知識よりも実は患者さんとのコミュニケーション能力の部分ですから、そうした事が苦手という場合は医師に向いていないと判断すべきです。 ただ、病理の場合は患者さんのとのコミュニケーション能力を有するものではなく、陰の存在であり、なお且つ縁の下の支え的な存在ですからひたむきに社会や医療への貢献が出来る方といえるでしょう。

最近は病理外来等を設ける医療施設もあるため病理医も患者さんに知られるようにはなってきていますが、基本的に病理医は陰の存在であり、患者さんに直接感謝されるわけではありませんからい地位や名声よりも医療や社会に貢献するための医学を目指したいと考えられる方が病理医に向いている方であり、病理医の適性が備わると思います。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>病理医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 病理医の求人サイトランキング All Rights Reserved.