病理医の求人サイトランキング

病理医求人サイト TOP >> 病理医求人の基礎 >> 病理医の研修医

病理医の研修医

病理医になるためには病理医になるための基準を満たさなければいけません。 また、それに伴い研修を行い医学部付属病院病理部もしくは検査部等に所属し専任し後期研修を行わなくてはいけません。 一般病院病理部もしくは日本病理学会の教育施設となっている病理部に所属、専任し後期研修を行います。

臨床病理医になるには、臨床研修を修了しなお且つ医学部の病理学講座の所属もしくは日本病理学会の教育関連施設の病理部へ所属し後期研修を行わなくてはいけません。 また、自らが考える病理医像によって研修先はよく選ぶ必要がありますので、病理研修医を目指す場合は「どのような病理医を目指すか?」というところでそれに適する研修先を考えます。

例えば、一般病院の臨床検査部等で勤務できるようになりたいと考え病理医を目指す場合もあると思いますし、各臨床科から出向して病理専門医の資格を取得後、いずれは臨床科に戻る事が目的となる病理医もあるでしょう。 なので、病理医の研修先は自分が目指す病理医像で考えていく事が必要なのです。 病理医へのキャリアパスは自分が考える病理医によって選択肢が異なりますので、どんな病理医になりたいかをじっくりと考え研修先を選ぶ事が大切です。

ただ、病理医になるためには臨床研修を修了した後医学部の病理学講座等に所属、専任し後期研修を必ず行う必要があるため、医科大学における病理学講座の選択はどのような病理医を目指すにしても最適な研修先になるかと思います。 例えば、一般病院の病理医で専門医の学位取得を目指す等の場合は、社会人大学院制度の充実する施設が研修施設としても最適です。 このように病理医の研修医を受け入れる施設は限られておりますが、目指す病理医によってその目的が違うため、目的に伴う研修先は慎重に選ぶ事が大切です。

病理医の研修医を受け入れている施設を探す際には医療業界に特化し医療分野の事情に詳しい転職サイトの利用もお勧めです。 医療業界に精通する転職サイトは、医療分野の求人を豊富に保有するだけでなく各病院とのつながりもあります。 また、医療分野に強い転職サイトなら医療業界の事情を詳細に把握しておりますし、コンサルタント自体が医療業界の転職実績も高い。 そのため、病理医になるために医療分野に強い転職サイト利用が病理医までの最短ステップとなるのです。

病理医は臨床研修をしっかりと受け、なお且つ専門医研修を確実に受けなくてはいけません。 数多くの基準をクリアし、ようやく病理専門医となれますが、病理医になるためには大学の病理部に入学はもちろん日本病理学会の講座並びに研究会の参加が必須なのです。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>病理医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 病理医の求人サイトランキング All Rights Reserved.