病理医の求人サイトランキング

病理医求人サイト TOP >> 病理医求人の基礎 >> 病理医の年収

病理医の年収

病理医の平均年収はおおよそ1200万円前後。 もちろん病理医それぞれにより年収差はありますが、1200万円ぐらいが平均年収です。 月収はおおよそ80万円と言われていますが、それはあくまで病理医35歳以上での年収平均となるので、35歳未満、30歳未満と年収は若干異なりますし、40歳以上ともなれば1200万円以上になる事もあります。

このように病理医の年収は大体1200万円程度で一般の医師とそれほど変わらないという事がわかります。 ですが、病理医は人員不足が深刻と言われる専門職ですから、病理医の給与は検討すべきところです。 暗くて辛い、そして汚いというイメージが、かねてより病理医にはあります。 ですので、そうしたイメージを払拭するためには給与面だけではありませんが収入面の優遇は不可欠です。

一般的に病理医は陰の存在です。 そのため、一見地位や名声を手にする事が出来ずあくまで裏方の仕事というイメージがありますが、病理医が担う役目であり仕事というのは日々進化を遂げる現代医療には不可欠なのです。 もちろん病理医は患者さんに直に触れて患者さんを診る訳ではありませんから、患者さんに感謝される喜びというのは医師よりも薄く患者さん自体病理医がなんであるかを知る方は少ないと思います。 ですが、病理医は現代医療には重要な役目を担い、不可欠な存在ですから人のために何かをしたいという志を持つ方は病理医を目指す事もお勧めです。

病理医は、臨床医とは違って患者さんを直接治療もしくは手術をするわけではなく、担当医師に助言をすると言うのが主な役目です。 仮に担当医師がいくら腕のいい医師でも診断自体が間違っていれば人の命を救う事は出来ませんが、そこに病理医が存在する事により患者さんの病気の真実を明確にする事が出来ますから患者さんの命を救う事ができます。 また、それゆえに病理医は間違いの許されないポジションにおり、それだけ現代医療の中で非常に重要な役目を担っています。 そしてそれだけ病理医というのは、責任も大きく非常にやりがいのある職業といえるのです。

全国におよそ7000以上の病院が存在しているにもかかわらず、現代医療に不可欠なこの病理医はほんの2000人足らず。 その原因はかねてからある病理医に対する暗いイメージですが、病理医不足を解消するためには収入面で今まで以上に優遇する等の状況を変える必要があるといえるでしょう。 いずれにしても病理医は非常に医療現場において必要な存在で病理医なしでは患者さんの命を救う事も出来ないといっても過言ではないと思います。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>病理医の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 病理医の求人サイトランキング All Rights Reserved.